けんすう

インターネットでコミュニティサービスとかをよく作っています。今は「アル」というマンガサービスを作っています。

「点の正論」ではなくて「線の正論」を考えないといけないよねえ、という話

僕の昔の失敗の一つの「点で考えていて、線や面で考えていなかった」というのがあります。 どういうことかというと・・・。 これは、前職で、組織コンサルのような人にき…

セーラームーンチャレンジについて思うことと、問題の解決法

セーラームーンチャレンジについて思うこと というわけで、今日は音声もついています。アル開発室の人だけが聴ける音声です。

100
残り0/10

Twitter一括アップくんの裏側

というわけで、今日はこんなのを出したよ、という裏側を説明します。 Twitterに一括でマンガをアップロードするツールです。漫画家さんのために出しました。 Twtiterでは…

100
残り0/10

何者かになるには?を軽く考えてみた

【#物語思考】 キングコング西野さんのVoicyで、アル開発室について語っていただいております!ありがとうございます。 西野さんはハンサムなだけじゃなくて、声もいいの…

100
残り0/10

誹謗中傷かどうかよりも、批判の量のほうが問題じゃないかなという話

悲しい事件がおきて、インターネット上での誹謗中傷が問題になっています。 「自分も誹謗中傷されて困っている」「誹謗中傷をやめて」などと、有名な人たちが発言したり、…

マンガを売るには、いかにSNSでの会話に出てくるかが大事になっている気がする

アルというマンガサービスをやっているものです。 「マンガをもっと売って盛り上げるぞ!」という気持ちで考えているので、エンタメ作品の宣伝ってどうするといいんだろう…