見出し画像

実際にやってみるとレベルの違いがわかることあるよね、という話

こんにちは!

去年とかに読んだ本の中で、役に立った知識といえば「流暢性効果」という単語です。

ここの記事で書きましたね。

どの本かというと、この本です。

[AD] ・・・Amazonアソシエイトを使っているので、上記リンクから購入した場合、アル社に収益が入る場合がございます!いつもありがとうございます! 

簡単にいうと「ダンスの動画を20回くらいみると、これは踊れるわ、と思っちゃうけど、実際に踊ると全然できない」みたいなことが起こるということです。

で、これって多分頻繁に起きているんだろうなーと思っていて。実際にやってみないと解像度が上がらないことってあるよね、というのを最近はすごく意識しています。

続きをみるには

残り 1,113字
けんすうの視点でわかりやすくまとめた記事が毎月20本ぐらい読めます。ビジネス書1冊ぐらいの金額で様々な話題をキャッチアップできて便利です!

アル開発室

¥980 / 月

【全記事読み放題】クリエイターエコノミーの事業に挑戦しているアル社の裏側を知れるマガジンです。代表けんすうが、やっている事業の裏側やリリー…

サポートされたお金はすべて、クリエイター支援のための会社運営に使われます!