見出し画像

僕はもう疲れたので、資産運用をどうやっているかを簡単に伝えます

けんすう

こんにちは!

最近弊社でリリースが続いておりまして・・・。今週だけで「ジャスティン・ビーバーとコラボコンテストを開く(なんで?)」とか「00:00 Studio、怒涛のコンセプト変更のお知らせ」とか「初心者向け!成長するNFTプロジェクトmarimo」とか「クリエイターエコノミーラボというメディアの新記事」などを出しておりまして。

で、どれについて書こうかな・・・と思ってたんですが、、

こんなこと言っちゃ駄目なんだと思うんですが「仕事について話したくない!」という気持ちになりました。端的にいうと、過労です。

というわけで、純度100%の全く関係ない話を書きます。それは「資産運用をどう考えてやっているか」というものです。

前提

といっても、僕、資産運用とかについて詳しいわけではなくて・・・。

ちゃんと勉強しなきゃ、と思って勉強したり、いろいろな人に教わったりもしたんですが、結局のところ、難しいことをするよりか、シンプルに考えたほうがいいなという結論に達しました。

というので、どう考えているかの部分を中心に説明します。

最初の基礎知識

まず、最初の基礎知識として知っておきたいのが、「資産には3つある」ということです。

たしか、橘玲さんのこの本に書いてあったのですが、資本には

  • 金融資本

  • 人的資本

  • 社会資本

の3つがあります。

めちゃざっくりいうと「金融資本は、お金とか株とか債券とか」です。人的資本は「働いて稼げる資本」で、社会資本は「人脈とか家族とか友人」みたいなイメージですね。

資産運用というと、ほぼすべての人が金融資本について思い浮かべますが、他もとても重要です。

で・・・。かなり身も蓋もないんですが、日本人で、日本語を話し、日本に住んでいる限り、かなりの「人的資本」と「社会資本」は、日本円にひも付きます。

どういうことかというと、毎月もらっている給与や日本円になるし、誰かに頼ろうと思ったときも相手が日本円を持っている日本人の場合が多いんですね。

あまり意識されていませんが、「資産運用なんてしていないよ」という人も、日本円を銀行口座に入れている場合、「日本円で資産運用している」とも言えるわけです。となると、たとえば「金融資本」を銀行預金だけにするとなると、めちゃくちゃ「日本の円に一極集中」していることになります。

ここ何年かは円高だし、超デフレだったので日本円を現金で持っている、は実は成績的には悪くないはずなんですが・・・。ご存知の通り、最近だと円安が急激に進んでいます。

ちょうど1年前は1ドル110円だったわけですが、2022/09/07現在、144円になっています。

日本円の預金だけをしていた場合、ドルベースでみたら、金融資本は、76%資産が減ったともいえるわけです。

この続きをみるには

この続き: 1,836文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
けんすうの視点でわかりやすくまとめた記事が毎月20本ぐらい読めます。ビジネス書1冊ぐらいの金額で様々な話題をキャッチアップできて便利です!

アル開発室

¥980 / 月

【全記事読み放題】クリエイターエコノミーの事業に挑戦しているアル社の裏側を知れるマガジンです。代表けんすうが、やっている事業の裏側やリリー…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
けんすう

サポートされたお金はすべて、クリエイター支援のための会社運営に使われます!

けんすう
インターネットでコミュニティサービスとかをよく作っています。最近だと成長するNFTの「marimo」というNFTを作ったりしています。https://marimo.life