見出し画像

「なぜかよく嫌なことをされる人」とそうでもない人の違い

けんすう

こんにちは!

たまに「私はよく、誰かからひどいことをされやすいんですよね。私は悪くないのに・・・」みたいな人を見たりします。

で、そういう人を見ていると、たしかにトラブルによく巻き込まれているなあ、と思いますし、実際に1つ1つを点でみると「たしかに相手が悪いケースですよね」となるんですが・・・。よく見ると、ある意味では、自分でひきつけているケースもあったりします。

周りも「あの人は、たしかに一つ一つの事象は正しいことをいっているんだけど・・・」というような感じです。

このあたり、ちょっと言語化できないかなと思って書いてみます。

今日あった実例

今日、ちょっととあるトラブルを経験しまして。

この続きをみるには

この続き: 3,175文字

けんすうの視点でわかりやすくまとめた記事が毎月20本ぐらい読めます。ビジネス書1冊ぐらいの金額で様々な話題をキャッチアップできて便利です!(法人用プランです。企業内で回覧したい方などはこちらを購読ください)

「アル開発室」法人用マガジンです。内容は通常の定期購読マガジンと同じですが、社内限定で転用・共有OKなプランです。 【全記事読み放題】ク…

けんすうの視点でわかりやすくまとめた記事が毎月20本ぐらい読めます。ビジネス書1冊ぐらいの金額で様々な話題をキャッチアップできて便利です!

アル開発室

¥980 / 月

【全記事読み放題】クリエイターエコノミーの事業に挑戦しているアル社の裏側を知れるマガジンです。代表けんすうが、やっている事業の裏側やリリー…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
けんすう

サポートされたお金はすべて、クリエイター支援のための会社運営に使われます!