質問「給料が上がらないけどどうしたらいいか?」

けんすう

こんにちは!

というわけで、今日もマシュマロでの質問に答えます。いつも質問ありがとうございます!結構答えているのに、残り160件くらいあります。

今日の質問はこちらです。「給料が上がらないけどどうしたらいいか?」

給料が上がらないのですがどうしたら良いでしょうか?

新聞にインタビューが掲載されたり、県の委員に推薦されるぐらいには頑張っているのですが、「会社の利益になってない」と給料には反映されません。
福祉業界で働いてることが1番の原因だと考えてますが、福祉から離れるとここまでの成果は出せないと思います。

現状では31歳で年収330万円です。給料を上げるならどうしたら良いでしょうか?

多くの人が気になりそうな質問な上で、具体的な自分の課題もあるので、わかりやすくて答えやすいです。

というわけで、答えます!

給与に影響するもの

まず、給与に影響するのは何か?というところからいくと・・・。

基本的に、給料はどこで決まるのかというと

  • どの地域にいるか

  • どの業界にいるか

  • どの会社にいるか

  • 会社内での評価

あたりです。

たとえば、地域でいうとこういう本があります。

年収は住むところで決まる、というものです。これはわかりやすいですね。同じ能力でも、サンフランシスコの美容師さんと、南スーダンの美容師さんでは、収入が全然違うはずです。

南スーダンの美容師さんの給与が低いからといって、上司やお客さんが評価していないわけでも、価値がないわけでもありません。同じく、東京と地方でも違います。

業界も大事です。当たり前ですが、業界別で平均年収は違います。モデル年収平均というのを見ると、外資金融は1,523万円で医療・福祉・介護サービスは448万円です。

当たり前ですが、3倍以上外資金融の人のほうが偉いんだ、というわけではありません。ビジネスモデルやお客さんの性質の違いなどが影響しているわけです。

この続きをみるには

この続き: 1,287文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
けんすうの視点でわかりやすくまとめた記事が毎月20本ぐらい読めます。ビジネス書1冊ぐらいの金額で様々な話題をキャッチアップできて便利です!

アル開発室

¥980 / 月

【全記事読み放題】クリエイターエコノミーの事業に挑戦しているアル社の裏側を知れるマガジンです。代表けんすうが、やっている事業の裏側やリリー…

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
けんすう

サポートされたお金はすべて、クリエイター支援のための会社運営に使われます!