人の実体はどこか?という小難しい話

今回は、小難しい話になりそうです。

そういえば、キングコングの西野さんが紹介してくれていました。もしよければ、こちらも聞いてもらえると楽しさがアップするかもしれません。

人間の実体はどこか?

僕は、人間の実体はどこか?というと、「社会」だと思っています。

この続きをみるには

この続き:2,125文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
週に1度更新されます!単発では100円以上で売るので、殆どの場合、月額のほうがお得です。たぶん。 なお、文章はかなり変えているとはいえ、内容は基本的に「アル開発室」(https://salon.jp/alu)でも更新されているものなので、ご注意ください。

アル開発室

月額980円

インターネットについてや、仕事などについて、週に1度、記事を更新します!

または、記事単体で購入する

数量限定で販売中

残り16/ 100

人の実体はどこか?という小難しい話

けんすう

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされたお金はすべて、マンガサービスのアルに使われます。

😍
63
インターネットでコミュニティサービスとかをよく作っています。今は「アル」というマンガサービスを作っています。

コメント1件

スティーブジョブスがいなくてもスマートフォンは必ず生まれていたし、
エジソンがいなくても誰かが電気を普及させてた。


自分がいなくても他の誰かが行うような社会です。
若干運命論めいたものを感じます。


けど逆に言えば、
他の人より先にやる、違うことをやる方が、社会的な役割は優位になるのかな〜

と思ったポストでした。ありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。