新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

日本は「集団主義 x 個人行動」なので、それに合わせたチームプレイがありそう

けんすう

こんにちは!

昔、藤野英人さんが、Facebookでこんなことを投稿していました。

外資系で仕事をして感じたことがあるのだけど(一度前にフェイスブックでも多く昔に投稿したことがある)、日本って集団主義で個人行動の国だと思った。

集団が大事だという前提のもとに、個人の行動は個々で判断しろというところがあってひとりひとりの人権や意識が重要視されない感じがある。カミカゼ特攻隊なんてまさにそうで、日本という全体を助けるために(集団主義)、個々の生命を犠牲にされて、かつ実際には「目標物に対して体当たりしろ」という粗い命令で個々人が判断して突撃していく(個人行動)。

(中略)

英国系と米国系の会社で働いて思ったのは、彼らは個人主義で集団行動だということだ。個々人の生き方が大事だから、部長が忙しかろうが結婚記念日に早退してディナーをすることなどに文句を言う人はいないし、繁忙期でも好きなときに休む。しかし、会社としての方向性は明確で、収益を上げるために個々、集団の中でどう行動するかは明確にされていて、個々の行動のデータや顧客データもしっかり吸い上げて、どうやって集団で合理的に戦うか考える。

藤野英人さんのFacebookより

これはすごいおもしろいなと思っていて・・・。

日本人は、集団主義 x 個人行動
アメリカ人は、個人主義 x 集団行動

ということですね。

たしかに、日本は集団で決める = 空気がなんとなく決めるというのが多くあります。会議とかでも影響度がありそうな人が1人でも納得いかない空気を出すと、その意見は通りづらくなったりします。

新型コロナウイルスの対応においても、ルール化するよりも「自粛をしようね」という空気だったり「マスクは常にしておこう」という"お願い"だったりで、政府や自治体による"お願い"を空気を読みながら受け取り、個人での行動をするという感じになります。

一方、アメリカは、個人の意見は尊重するけど、行動するときは集団なので、合理的なチームでの戦いに強みを発揮する、ということです。

これはおもしろいなあ、と。

ルールを守らない日本人

これに近い話として、最近中国人の方が「日本人はルールを守らない」ということをいっていました。

この続きをみるには

この続き: 1,018文字

けんすうの視点でわかりやすくまとめた記事が毎月20本ぐらい読めます。ビジネス書1冊ぐらいの金額で様々な話題をキャッチアップできて便利です!(法人用プランです。企業内で回覧したい方などはこちらを購読ください)

「アル開発室」法人用マガジンです。内容は通常の定期購読マガジンと同じですが、社内限定で転用・共有OKなプランです。 【全記事読み放題】ク…

けんすうの視点でわかりやすくまとめた記事が毎月20本ぐらい読めます。ビジネス書1冊ぐらいの金額で様々な話題をキャッチアップできて便利です!

アル開発室

¥980 / 月

【全記事読み放題】クリエイターエコノミーの事業に挑戦しているアル社の裏側を知れるマガジンです。代表けんすうが、やっている事業の裏側やリリー…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
けんすう

サポートされたお金はすべて、クリエイター支援のための会社運営に使われます!