見出し画像

【無料公開】何ごとにも感情が反応しないようにするのが一番だし、できないときはどの反応にするか決める

こんにちは!

12/28(木)から1/3(水)まで、開発室の投稿はお休みします!お休み期間は、過去の開発室noteから毎日1記事を無料公開します。通常投稿は1/4(木)スタート予定です。

2023年もアル開発室noteを読んでくださり、ありがとうございました!2024年もよろしくお願いします!


※2023年6月1日にアル開発室note版に投稿された内容をお届けします。

こんにちは!

人間は感情の生き物です。なので、感情が先走ってしまうことが多いと思うんですが、ビジネスにおいて、感情的に動くとろくなことがおきません。

たとえば、怒っている状態だと人はバカになるので、怒った時点でだいたいのケース負けです。怒るとしたら「あえて怒っているかのような挙動をすることで、相手を萎縮させて有利に進める」みたいなのでないといけません。

感情というのは、言い換えると「反射」ともいえます。たとえば、嫌なことを言われたらカーとなっちゃいますし、ひどいことを言われたら悲しくなったり、恫喝されたら怖くなっちゃったりするのは、全部反射なんですね。

「反射で反応しない」というのを徹底的に頭において仕事をするだけで、結構なトラブルを回避できるとすらいえます。

というので、基本的には「仕事の上では、決して感情的に動かない、何かをされても反応しないようにする」がいいと思っているんですが・・・。

そうはいってもなかなか難しいですよね。そこで僕のオススメは「反応しちゃいそうだったら、こういう反応をする、と決めておく」というのがいいと思います。

何がオススメ?

なんでもいいんですが、僕のオススメは「おもしろがって笑っちゃう」です。

たとえば、めちゃくちゃ怒られたら「うわー、怒っているよ、おもしれー」と思って笑う、めっちゃ嫌なことをいわれたら「なかなかこんな嫌なことを言われないぞ、おもしろいな」と思って笑っちゃうんです。

笑ったらこちらが不利になりそうだったら、心の中で笑うのもありです。「この人、ビジネスの場なのに、あえて煽ることで、有利に進めようと思っているんだな。おもしろいな」みたいな感じです。

もはや、バカにしちゃってもいいと思います。「バカって怒らせれば有利になる、みたいなことをアホの一つ覚えみたいにやるよな」とか、「感情的になったらビジネスの場では終わりなのに、怒っちゃってて頭悪いな」とでも思っちゃってください。

このあたりは、外に出ないので自由です。要は「相手の言動で、自分の感情が動かされない状態にして、その上で、理性的に、もっとも自分にとって有利になるように物事を進める」というのがゴールだからです。

誰かになりきるのもいいでしょう。頭の中に、ひろゆきをすませて、そのひろゆきが目の前の相手をひたすらバカにする、とかでもいいと思います。

反射しない

何度もいいますが、反射しない、というのが大事なんですね。

熱いものを触ったら熱い!といってしまう、指を離してしまう、みたいなのが反射です。怒りの感情も、数秒立つと収まったりする・・・とかはよくいわれますが、反射しなければ感情は収まったりするんです。

しかし、一度、反射しちゃうと、反射行動によって、また反射を引き起こす・・・みたいなことが起こってしまう。しかも、自分にも相手にも、です。

感情的に怒っている相手に、感情的に怒り返したら、相手も反射しちゃうので、また怒って・・・みたいになるのはよくありますよね。自分も「相手がいかに悪いか」みたいなのを言語化して、口で話していると、それを耳で聞いて、さらに感情の反射を引き起こして・・・みたいなことが起こってしまう。

なので、とにかく、感情の反射を一度抑え込んでしまうと、それだけでビジネスの場で有利になるわけなので、このような方法がオススメです。

というわけで・・・

まとめると

  • ビジネスの場では、反射で反応をしないほうがいい

  • それでもしちゃうから「どんなときもこの反応をする」みたいな癖をつけるといい

  • おすすめは、なんでもおもしろがって笑うこと

です。

とりあえず意識だけでも持っていると、だいぶ違うと思うので、試してみてください。

では!

ここから先は

0字

¥ 300

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

サポートされたお金はすべて、クリエイター支援のための会社運営に使われます!