リモートワークのほうが良いなーと思うことが18個ありました

コロナ騒ぎで、フルリモートで働くことになっているのですが、僕、もともと「リモートはいいけど、難しい」と思ってたのですが、意外とよかったのでまとめます。

1. 出社時間の短縮

当たり前ですが、出社時間がなくなるのはめっちゃよかったです。往復40分くらいはかけてたので、それがないとかなり労働時間を増やせます。

2. 会議室にいくなどの細かい時間

会議がある時に、会議室へ移動、、みたいなところも、意外と数分かかったりしていますし、移動をすると、席についたときに、ちょっと一息とかしちゃって、割と時間をどんどん削られて「時間がない・・・」となったりしました。

リモートだとそういう時間がなくなります。たとえば1日に3つ会議があるとして、それぞれ移動に2分かけてたとしたら、6分、週に30分、月に2時間なので、意外とバカにできないなと思いました。

3. 会議の時間の短縮

そもそもの会議の時間も短縮されます。会議室とってたら、無意識にフルに使おう、、、とも思っちゃいがちですし、外部との会議も「せっかくきてくれたしな」みたいなので、5分で終わる話を、30分とか1時間かけたりしちゃってたのですが、、必要最低限で終わるので楽です。

4. 着替えが楽

1つ目の会議はラフな格好でいい、2つ目の会議はシャツがいい、みたいなときに、さっと着替えてスタンバイできるのがいいです。1つ、重大なアポがあるだけで1日シャツを着ないといけない、というのは落ち着かない、みたいなのがあったのですが、さっと着替えられるのがとてもいいですね。

5. 録画できる

面接のときなどに、データをあとに残したい、とかあるんですが、先方の了承がとれたものは、録画できるというメリットがあります。

言った言わないにもならないですし、お互いに条件面の話などで、揉めたりすることが少なくなるので安心です。

6. 威圧感などで会議がすすまない

声が大きい、存在に威圧感がある、オーラがある、みたいなので、主導権を握るタイプの人がいるんですが、リモートだと、それが並列になるので、そういう変な気の使い方がなくなり、合理的になります。物理的な声の大きさで怖くなっちゃう、みたいなケースは結構あると思うんですよね・・・。

7. 暴力などに怯えなくていい

まあ、あまりないと思うんですけど、知らない人と会うときに、狭い密室で話すのがちょっと怖いというケースはあります。特に女性の場合、営業でいった先がマンションの一室、みたいなときに、2人きりになると恐怖を感じるというのがあったりするんですが、それがなくなるのはいいですね。

8. コラボレーションが楽

結構、アナログなホワイトボードが好きだったんですが、最近だと、miroとかがすごくいいので、ブレストや、整理する時の会議がすごい生産的になりました。

9. 健康的なご飯

外食がほとんどなくなったので、健康的になった気がします。やった。

10. トイレが楽

トイレ、小さい会社だと、取り合いになりがちなんですが、それがなくなるとストレス無いなーと思いました。

11. 外部の人との打ち合わせが急にできる

たとえば会社内部で、隣の人と話すように、外部の人と、zoomをつないですぐ話す、というのがしやすくなります。

会社だと、音声を出すのがちょっと憚れたりするので・・・。

会社だと、オフィス内で気軽に話せるよね、というのが、全世界に広がった感じがしてすごくいいです。

12. 花粉がない

外にでないので、花粉症がすごく楽でした。やったね。

13. 爪とかすぐ切れる

爪切りたくなったら、すぐ切れました。

14. 家事が楽になる

ルンバとかブラーバとかをさっと動かして、待つ、みたいなことができるので、なんかいいです。

15. リモート会議でメモが取りやすい

メモをとりながら、画面をシェアしておくと議事録とかが取りやすいです。楽です。

16. 飲み物代がすごく減る

コーラやコーヒーをすごい飲むんですが、コーラは缶を箱買いしてたりするし、コーヒーはパックのやつを飲むのでので日に300円とか節約できてます。

17. リモートの知見が全メンバー平等にいきわたる

アル社では、2人が地方からだったので、割とリモートで会議する文化だったんですが、それが全員がガッツリやることで、音声のトラブルや、話しやすさ、などの知見がたまり続けていて、すごく良いなと思いました。

18. というか外にでなくていい

外にでなくていい、というのがこんなに楽だとは・・・。外・・・怖い・・・

というわけで

ぐわーって思いついたものを書いてみました。

今ままでは「リアルのほうが得意な人たち」が仕事できる人とされ、僕みたいに家に引きこもって人との交流が最小のほうがいい人にはつらい社会だったんですが、リモートワークになると、インターネットを通じたコミュニケーションが得意な人にも活躍の場がでるので、それは良いなと思いました。

もちろん、リモートの弊害やデメリットもあります。これからそういうのもガンガンと出てくるはずです。

さらに、コロナ問題、これからどうなるかは誰にもわからないんですが、かなり経済的には危機的になると思っています。

なので、働き方やビジネスも含めて、常に柔軟な切り替えができるようになっていると良いと思うので、がんばります。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされたお金はすべて、マンガサービスのアルに使われます。

😭
244
インターネットでコミュニティサービスとかをよく作っています。今は「アル」というマンガサービスを作っています。

コメント3件

アル愛用者です。私も昨日からリモートになったのでわかる…と思いながら拝読しました!
一切関係ない質問で恐縮なんですが、note上にアルに投稿されたコマを挿入するやり方をご教示いただけないでしょうか………。
貼り付けで可能なのですね!URLまでご丁寧にありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。