見出し画像

八方美人になるな、全方位外交をしろ

けんすう

こんにちは!

最近、とある人から聞いた話がおもしろかったので書きます!それは「八方美人になるな、全方位外交になれ」ということです。

どういうこと?

まずそれぞれの単語の意味からいきますと・・・。

八方美人とは「嫌われないように誰にでもすぐに同調してする人」みたいな意味らしいです。

そして、全方位外交は「外交ルートを全方位に持っている」ということです。要は、何かあったときに、やり取りをするルートがあるということですね。

どちらも似ているように見えますが、どう違うのでしょうか?

それは、八方美人は同調という行為がはいる、ということです。同調していると、最初は嫌われないんですが、だんだんと「あれ、あいつ場所によって発言を変えているな?」というのがバレたりします。

勉強が好きな人に対しては「勉強おもしろいよね!」といいつつ、勉強が嫌いな人に対して「勉強なんてつまらないよね!」といってたら、だんだん「あいつ嘘ついているな」となるわけです。しかも、これのよくないのは「双方から嘘つきだと思われる」ということですね。

なので、八方美人を続けていると、割と早いタイミングで破綻が来てしまいます。

全方位外交

一方で、全方位外交とはどういう状態かというと・・・。「とりあえず外交ルートがあって対話ができる」ということです。

この続きをみるには

この続き: 1,593文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
けんすうの視点でわかりやすくまとめた記事が毎月20本ぐらい読めます。ビジネス書1冊ぐらいの金額で様々な話題をキャッチアップできて便利です!

アル開発室

¥980 / 月

【全記事読み放題】クリエイターエコノミーの事業に挑戦しているアル社の裏側を知れるマガジンです。代表けんすうが、やっている事業の裏側やリリー…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
けんすう

サポートされたお金はすべて、クリエイター支援のための会社運営に使われます!

けんすう
インターネットでコミュニティサービスとかをよく作っています。最近だと成長するNFTの「marimo」というNFTを作ったりしています。https://marimo.life