見出し画像

花粉症対策で効果があったもの、効果がなかったもの

こんにちは!アルという会社をやっている、けんすうといいます。

花粉症の季節でツライですね。僕も結構重めの花粉症で、昔とかは夜中ねれなくて、呼吸もしづらくて、ひたすらリビングでティッシュ箱片手に耐えてた時もありました。

あまりにツライんで、いろいろな花粉症対策をした結果、今年とかはほぼ日常生活に支障ない感じになりました。朝にちょっと鼻がつまったり、昼にくしゃみが出たり、眼がかゆくなる程度です。

というわけで、花粉症対策で効いたものと、効かなかったものを備忘録的にまとめてみたいと思います。

※念の為ですが、医療とかに詳しくない素人の、単なる感想なので、迷われたらお医者さんに相談するほうがいいと思います。

1位:舌下免疫治療法

1位は舌下免疫治療法です。舌下免疫治療法とは、舌に毎日タブレットのような薬を飲むことで、根本的な体質改善をするものです。

毎日薬を飲むのを治療に3年くらいかかると聞いてて、「そんな面倒なことしてられるか!」と思ってたんですが、高齢になって病気になるとそういう日常は来そうだな、そのときに毎朝薬を飲む、というのが習慣化されていないと困りそうだな、と思ってはじめました。

今、2年半くらいなのですが、劇的に効果がありました。毎日飲むのも思ったよりも大変じゃなかったです(舌の下に入れるだけだし)。

一番心配だった「病院に定期的にいって薬もらうのやらなそう」というのも、今は病院もオンラインで予約して、オンラインで1分ほど診察して薬を郵送してくれる時代なので、超ラクです。薬がなくなったらスマホアプリで予約をして、時間になったらアプリのビデオ通話がかかってきて1分話すだけなので、負担が少ないです。

10%くらいの人は効果がないかも、といわれてたんですが、効果ありそうでよかったです。お悩みの方は検討する価値あるかなーと思っています。

2位:花粉症の薬

これは基本ですね。たまに「花粉症がツライ、でも薬飲んでいない」という人がいますが、飲んだほうがはるかに楽です。

あと、症状が出る前から飲むのが効きました。目安としては1月くらいから飲んでいます。

これもオンライン診療で薬をすぐ出してもらえるので、季節に1度、オンライン診療をするだけでいいので楽です。病院にわざわざいって待ち時間があった時代が懐かしい。

3位:リモートワーク

当たり前ですが、リモートワークになると相当楽です。外にでないからです。外は危険。

4位:マスク・帽子・メガネ

これも基本ですね。マスクしていない人はいないと思うので、そこは省略で。帽子は思った以上に効果が高かったです。相当降り注いでたのか・・・。メガネは眼のかゆみを抑えてくれている感があります。

5位:帰ってきたら顔を洗う

これ、数年前まで知らなかったんですが、「帰ってきたらまず顔を洗うといいですよ」という話を聞いて、やってみたら、結構効果が高い気がしました。

考えてみれば、顔に花粉がたくさんついていれば、家に帰ってからも花粉症の症状が出かねない & 家だとマスクしないよね、というので、たしかになあ、という気がします。

お風呂に入ってみたこともあるんですが、顔を洗うのと大差ない気がします。まあ帽子とかコートとか脱いじゃえばあまり関係ないんですかね?

6位:静電気防止スプレー

静電気によってコートが帯電されていると花粉がつくよ!といわれて使ってみたら、結構効果が高い?ような気がします。以下のサイト参照です。

エレガードさんとかを衣服につけるだけなので、簡単です。

7位:口呼吸テープ

なんか「口で呼吸したらダメだぞ」というのをどこかで読んだことがあります。鼻は天然の空気清浄機や!という人もいました。

で、たしかに鼻の粘膜や繊毛で除去してくれる可能性はあるなと思って、寝る時に口を閉じるテープを買ったら、朝おきたときに来る花粉症の症状がかなり軽減されました。

寝てる時は、部屋に舞ってた花粉がだんだんと落ちてきて顔にかかる、と聞いて、いやだなーと思ってたんですが、口から吸わないだけマシになったのかも?

口も乾燥しないし、喉が痛くなることもなくなったので、オススメです。

効果がなかったもの

効くかもといわれてやってみたけど、個人的に合わなかったり、効果がなかったものたちです!

ヨーグルト

効くぜ!と言われて食べてたんですが、さほど効果がありませんでした。でもヨーグルトはおいしい!

お医者さんの聞いたりしてみたりしても「まあ健康にいいヨーグルトを食べれば少し健康になるかもしれませんが、何かが劇的に改善することはないっすよ」的に言われました。

甜茶

甜茶も効くといわれてたんですが、そんなに効果がなさそうです。甘くておいしいけど。花粉症の季節がはじまる前から飲むといいかも、とかを見聞きしたので、今度から試してみようと思います。

スギ花粉症に対する甜茶飲料の臨床的検討(PDF)

鼻をレーザーで焼く

これ、すごくオススメ!という人が多かったので、3年くらい鼻の粘膜を焼いてみたんですが、個人的にはあまり効果を感じませんでした。効くという人が多いけど、なんでなんだろう・・・。

焼くときは麻酔をするのですが、麻酔自体が結構イヤなのと、焼くのは痛いので、やめちゃいました。

お医者さんの発言とかを調べてみても、効果はあるといっている人が多いので、やってみてもいいとは思います。

花粉ブロックスプレー

これもオススメする人が多かったので一時期買ってたんですが、体感ではあまり感じられず・・・。静電気除去スプレーは効く感じがするのに、なんでだろう?

オススメする人が多いので、試してみる価値はあるのかもしれません。

アレルシャット 花粉 鼻でブロック

なんか鼻に塗るやつです。これも効きそう!と思ったんですが、個人的には体験できず。

鼻うがい

想像すると絶対効果がありそう、と思うんですが、苦手でした。

痛くはないんですが、なんかちょっと大変で。

でも書いてて思ったんですが、どう考えても効果ありそうな気がするので、また買ってみました。今度はちゃんと続けてみようと思います。

鼻のマスク

なんか鼻の穴にいれるマスクです。

効果ありそうな感じがしますが、鼻に何かが入り続ける不快感のほうが勝り、ダメでした。それが大丈夫な人には効くかもしれません。

ということで

ツライ花粉症の季節ですが、なんとか対策をして乗り越えていきたいものですね。

ではでは!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
けんすう

サポートされたお金はすべて、マンガサービスのアルに使われます。

😍
250
インターネットでコミュニティサービスとかをよく作っています。今は「アル」というマンガサービスを作っています。