作業中の様子をタイムラプスで気軽にできるようなツールを作りました

こんにちは!アルという会社をやっている、けんすうというものです。

「作業中のライブ配信をする」というマニアックな「00:00 Studio」というサービスをやっています。

作業中をライブ配信していると、見ているファンとかが喜んでくれたり、ちょっとした差し入れを送れたり、様子を見ていると応援したくなり、ファンになる、みたいなことが起きていて楽しいです。

ただ・・・「作業中をライブ配信しているだけだと地味なのよね」というのがあり、なかなか長時間見てもらえないという悩みもありました。

00:00 Studioでは、創作活動とかを応援したい気持ちでやっているので、ライブ配信を見ている人を楽しませるために、おしゃべりをがんばってしまう、みたいな「作業とは違うことをやる」みたいなのはちょっとよくありません。

なので、どうしようかなあ、ということで「作業中の動画を、最後にタイムラプスにしてダウンロードできる」というふうにしてみました。

どうなるの

見てもらうと一瞬でわかると思うので、Twitterを埋め込んでおきます。

左ききのエレンのnifuniさんです。すごい勢いで出来上がっていき楽しいですが、猫がたまに遊びにくるのもかわいいです。

イラストレーターのOKADAさんです。おもしろい!

ペン画家の田中さんです。アナログの描画で描いているのがものすごいスピードで見れて、めちゃくちゃおもしろいです。

と、こんな感じで「プロセスを見せるといっても、ライブ配信だけだと時間がかかりすぎて、観てくれる人に申し訳ない・・・!」という人でも気軽にTwtiterとかでシェアできるようになったのです。

どう使うの?

使い方は簡単で「00:00 Studio」に登録して、「アーカイブを残す」という設定で配信をしてもらうと、配信の最後にタイムラプスを作るかどうか?を聞かれるので、その場で創ればOKです。

アーカイブを残す設定にしていれば、過去のアーカイブでもタイムラプス化することはできます。

利用はもちろん無料ですし、特別な何かもいらないので、アナログの人もデジタルの人もぜひとも使ってみてくださいー!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
けんすう

サポートされたお金はすべて、マンガサービスのアルに使われます。

🙌🏻
インターネットでコミュニティサービスとかをよく作っています。今は「アル」というマンガサービスを作っています。