四象限マトリックスは便利だけど面積を間違えると危ない

売り切れ

こんにちは、けんすうです。今日はアル開発室用の記事です。

--- 😎お知らせ😎 ---

アル開発室は、Facebook版とnote版がありますが、それぞれ

- Facebook版は、コメントできたり、質問コーナーがあったり、僕以外のメンバーの記事があったり、過去ログが読み放題だったりする
- note版は、記事は読みやすいが、当月のものだけしか読めない、コメントややり取りがない

という感じです。Facebook版のほうが今のところコスパがいいかもしれません。Facebook版はこちらから入れます。

--- 😎お知らせ😎 ---

というわけで、今日は「四象限マトリックスは便利だけど、面積を間違えると危ない」という話をしたいと思います!

四象限マトリックスとは?

僕はブログとかでよく、四象限マトリックスで説明したりします。たとえば以下みたいな記事です。

四象限マトリックスとは何か、というのを知っている人も多いと思いますが、縦軸と横軸で分けて4つに分類するというものです。

この時に大事なのは、漏れなくダブリなくする・・・というものです。(20年くらい前にすごい流行ったんですが「MECE」といったりします)。

たとえば「オンラインサロンに入っている」「入っていない」を縦軸において、横軸が「インターネット業界にいる」「いない」であれば、どんな人でも必ずどれかには該当する、という感じです。

スクリーンショット 2020-06-25 8.19.05

非常に強力な整理ができるフレームワークなのでビジネスの場でも頻出であり、本当によくでてきますが・・・。これによる弊害もあります。

この続きをみるには

この続き: 1,283文字 / 画像1枚
記事を購入する

四象限マトリックスは便利だけど面積を間違えると危ない

けんすう

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされたお金はすべて、マンガサービスのアルに使われます。

🙌🏻
56
インターネットでコミュニティサービスとかをよく作っています。今は「アル」というマンガサービスを作っています。

こちらでもピックアップされています

アル開発室
アル開発室
  • ¥980 / 月

インターネットについてや、仕事などについて、週に1度、記事を更新します!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。