有料のネットメディアが増えていく理由、そして「マインドウェア」の時代

有料のネットメディアが増えていく理由、そして「マインドウェア」の時代

2016年に入り、インターネットメディアに大きな変化の時期が訪れていると感じています。20年以上の歴史があるネットメディアですが、実はまだまだ黎明期であり、これからようやく本格的に進化していくのではないか?とすら思っています。

そのヒントは有料メディアの増加だと思っています。しかし、その有料メディアは、単純にコンテンツをターゲットとしたものではありません。

広告モデルを主体にしたネットメディアの現状や、ネットメディア全体における多様性をどう広げていくか、そして、2016年以降、どのようなネットメディアのあり方があるのか?を書いてみました。

コンテンツの前に、買った人の声を紹介!

買いました!粗利まで考えたことなかった。メディアの勝ちパターンも面白かったです。

らふたく^^のタクスズキさん
早速買いました。いつも思うのですが、本質的な内容を誰にでも分かるような言葉で説明されているのが、本当に凄い。

飯田 悠司さん

買いました面白かった

谷口マサトさん

買ってみた!ボリュームたっぷり、ブロガーとして参考になること多々。買ってよかった。

aki/ハワイネコブログの人さん

はじめに

この続きをみるには

この続き: 6,762文字 / 画像3枚

有料のネットメディアが増えていく理由、そして「マインドウェア」の時代

けんすう

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
けんすう

サポートされたお金はすべて、マンガサービスのアルに使われます。

😍
インターネットでコミュニティサービスとかをよく作っています。今は「アル」というマンガサービスを作っています。