noteで売り上がったものを、noteでのコンテンツ消費に使えるようになると、メルカリみたいに、サービスが活性化できていいのではないだろうか!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされたお金はすべて、マンガサービスのアルに使われます。

😊
39
インターネットでコミュニティサービスとかをよく作っています。今は「アル」というマンガサービスを作っています。
コメント (5)
noteのユーザー数が急拡大してるので、クリエーター側としては、売上を全部広告費に突っ込んででも、購読者拡大したい感じですw
わかる!
ぼくもそれ出来たらいいなーと思ってました。
たしかになー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録