見出し画像

プレゼンや営業では「脳内にファンファーレをどう鳴らすか」を考えると良さそう

こんにちは!体調が結構アレでして、今日はサクッと行きたいと思います!行かせて!

昨日、IT評論家の尾原さんと、THE GUILDの深津さんと対談をしました。まあ、たまにやっている、だらだら話すだけのzoom会議です。

動画が見れるので、見てやってください。記事の最後に貼っておきます。


そこで出てきて面白かったのが「何かと何かを繋げて考えた時に、脳内にファンファーレがなるような感じのものって快感だよね」ということです。Sense of Wonderとか、アハ体験とかで説明される状況です。

この2つを並べてしまっているのですが、以下みたいな違いがあります(ChatGPTより)。

「Sense of Wonder」とは、驚きや畏敬の念、そして世界や宇宙に対する好奇心を感じることを表すフレーズです。この用語は、特に科学フィクションやファンタジー文学、さらには科学的発見と関連してよく使用されます。文学の中では、読者が未知のものや想像を超えるシナリオに遭遇したときに感じる感動や驚きを指します。また、科学の分野では、自然界の複雑さや宇宙の広がりに対する深い感動や好奇心を喚起することを意味します。この感覚は、新たな発見や探求への情熱を促す原動力となり得ます。

アハ体験(Aha-Erlebnis)は、何かを理解したり、問題の解決策が突然理解できたりした瞬間のことを指します。これは、学習や問題解決の文脈でよく使用される用語で、新しい洞察や解決策が急に明確になる瞬間の心理的な体験を表します。

要するに、「アハ体験」は個々の問題解決や学習過程における突然の洞察の瞬間に関連しており、「Sense of Wonder」はより広範な発見や驚異に対する感情的な反応を指すみたいです。

んで、こういうのが起こると、脳内でグッとテンションが上がるよね、というもなんですが・・・。

例えば陰謀論ってこの辺りと結構結びついているよね、というふう話になりました。

陰謀論

ここでいう陰謀論とは、「世の中には悪い人や権力者がいて、その人たちの都合の良いように操作されている」みたいな考えだったり、人を動かすためにありもしないストーリーを作ったりする全般のことを指します。

例えば、「新NISAを推進しているのは、政府の陰謀だ!」みたいな感じですね。

続きをみるには

残り 837字
けんすうの視点でわかりやすくまとめた記事が毎月20本ぐらい読めます。ビジネス書1冊ぐらいの金額で様々な話題をキャッチアップできて便利です!

アル開発室

¥980 / 月

【全記事読み放題】クリエイターエコノミーの事業に挑戦しているアル社の裏側を知れるマガジンです。代表けんすうが、やっている事業の裏側やリリー…

サポートされたお金はすべて、クリエイター支援のための会社運営に使われます!