marimo NFTをこのコンセプトで作った理由

けんすう

こんにちは!ちょっと様々なリリースが重なり、昨日の分の投稿がなくてすいません・・・。

先日出したのはこちらになっています。

「成長するNFT」というので、まりもが大きくなっていくNFTを作って発表しました。

コンセプト的には「日本人の初心者が怖くなく入りやすい」「投機を煽らない形にする」というものです。コレクション側としては、売り切りも期待していないですし、値段があがることも期待していないというプロジェクトです。

なんでこんなコンセプトにしたのか、などの理由は上記ブログに書いてありますが、そのように思った、僕の感情的な部分や、もうちょっと深い理由を、アル開発室メンバーだけにこっそりと伝えておこうと思って書きます。

別に外に出せない、というものではないんですが、多くの人にとっては冗長すぎる内容になってしまうので・・・。アル開発室に入っている、くらいの人でないと興味ないかなと思っています。

このコンセプトにした理由

なぜこのコンセプトにしたか・・・なんですが。

この続きをみるには

この続き: 2,987文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
けんすうの視点でわかりやすくまとめた記事が毎月20本ぐらい読めます。ビジネス書1冊ぐらいの金額で様々な話題をキャッチアップできて便利です!

アル開発室

¥980 / 月

【全記事読み放題】クリエイターエコノミーの事業に挑戦しているアル社の裏側を知れるマガジンです。代表けんすうが、やっている事業の裏側やリリー…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
けんすう

サポートされたお金はすべて、クリエイター支援のための会社運営に使われます!

けんすう
インターネットでコミュニティサービスとかをよく作っています。最近だと成長するNFTの「marimo」というNFTを作ったりしています。https://marimo.life