ネーミングセンスがない

僕、ネーミングセンスがないんですよね。

たくさんサービスを作っているんですが、いつも悩むのがサービス名。これのセンスがないというのが非常に問題なんです。

nanapiというサービスをやっているんですが、これ、最初は「How To Japan」とかになりそうでしたからね。ハウツーサイトなので、How To Japan。かなりのセンスレスといえます。

では、他社さんのサービス名はどういう感じなのでしょうか。

たとえば、ココナラというサービスがあります。

ココナラ - あなたの得意でハッピーが広がるワンコインマーケット 

これは、500円などのワンコインで、似顔絵や占いをお願いできるという、スキルマーケットで、僕も似顔絵をお願いしたりとよくしていました。

「ココナラ」というサービス名は、「ココならスキルが売れる」「ココならスキルが買える」という、両方のサービス利用者の立場にたっているサービス名なのです(たぶん)。「スキルマーケット」みたいなサービス特徴に引きずられずにネーミングできているわけですね。

いいですよね。

こういうサービスを僕が作るとどういう名前をつけるかというと、たぶん「芸は身をたすけルー」みたいなサービス名にしちゃうと思うんですよ。

「geiha.miwotasuke.ru」みたいなドメイン名とかにしちゃいそう。

そういう発想しかないですし、そもそもセンスがないんですよね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされたお金はすべて、マンガサービスのアルに使われます。

😊
28

けんすう

インターネットでコミュニティサービスとかをよく作っています。今は「アル」というマンガサービスを作っています。

コメント5件

ネーミングセンスはないんですが、個性的な人を活かす力がないとは言っていない!
あるとも言っていない
そんなけんすうさん好きです(´ω` )
ある意味、ダジャレ的センスはあるのかも...笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。