【出版者の方へ】教えてくれたら速攻で買うので、僕に献本はいりませんよ、、、という話

僕はブログに書いたりTwitterで本を紹介するのが好きなんですが、すごい売れたケースとかもあるみたいで、最近、すごい献本をいただきます。

たとえば「ついやってしまう」体験のつくりかた、という本が激面白かったので、Twitterで紹介したら、たぶん2000冊以上うれて、一気にAmazonの一位になり、本屋でも「Twitterで話題!」と紹介されていました。

マジでおもしろいのでおすすめです。2019年いちばんかも。

あと、ふろむださんの本も、「あれ、これ僕が書いたのかな?」と思うくらい、頷けまくる本だったのですが、これも1500冊くらい売れていました。すごい。

これを紹介して「僕が紹介したら売れるんだぞ!」と自慢したいところですが、、実際のところは「みんなSNSで人が紹介している本とかを買うようになっている」ということだけだと思っています。

でも、自分が紹介して売れるのはおもしろいです。どんどん続けたいなーと思っています。

しかし、、、

出版者の方や著者の方からの献本はいらないですよ!というのを言わせてください!

なんでいらないん?

なんで献本がいらないのか・・・というと、まず、普通に、本やマンガにはお金を払いたいからです。

出版業界に近いところで働いているので、なるべくお金を回したいなあ、と思うので、ガンガンお金を払いたい箇所なのです。

さらに、こちらが本題ではあるんですが、、本を紹介しづらくなるからです。

無料でもらってしまっているわけなので、献本でいただきました、などの記載をしないと、ステマぽくなっちゃうなあ、と思って、良いと思ってもおすすめしづらくなってしまうんですよね。

かつ、量が多くて何の本をもらって、何をもらっていないのか管理できてなくて、投稿する際に混乱しちゃったりするんですよね。普通に良いと思って紹介しているものが、献本もらいましたといっていないものもありそうで怖いです。

いや、基本的に献本は超うれしいんですよ。ハヤカワ五味さんという、めちゃくちゃ頭がキレて情熱的で、それでいて話すと、まったく嫌味も棘もないコミュニケーションをできる人がいるのですが、彼女の本も献本でいただきました。直筆の手紙つきで、その内容がめっちゃこちらのことを考えてくれていて、本当にうれしかったです。

あと、こうみくさんという方のTikTokの本もいただきました。めっちゃおもしろかった。これを読んで、速攻でアルのTikTokアカウントを作ったくらいです。

マンガでもこんな献本いただきました。おもしろかった!未チェックなので助かりました。

とにかく、本の存在を教えてくれるのは助かります。

というので

というので、出版者の方や著者の方にお願いなのですが

- 本を出したら教えて下さい!献本はいりません!
- 本を出したんだよ、という内容のDMなりメールを送ってもらえれば大丈夫です!
- 教えてくれたら全部買います!
- 良いと思ったものは紹介します
- 時間があまりないので、読めなくてシェアしていないものもありそうです。なので紹介されなかった=よくない、というわけではありません

というのでお願いできないでしょうか!

はい、全部買います。教えてくれるのは超助かります!

そして、僕に読んでもらって、よければシェアしてもらって売上につながるといいなーという気持ちもわかります!マーケティングとして正しいと思います!僕も、なるべく出版者の売上をあげたいという気持ちが強いので、協力したいです!

ただ!!お金を自分で出させてください!そうすると、気持ちよく共有できるようになりますし、とても助かるんです!

よろしくお願いいたします!!!!

(追記)あ、、、基本的に、普通に献本とかをマーケティング施策とかでやっている出版者や著者のケースを想定しているので、よくわからない病気の治療法の本とか、占いの本とか、自費出版の本とか、宗教の勧誘のための本とかを買ってくれ!といわれても、ちょっと対応しないかもです、なんかすいません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされたお金はすべて、マンガサービスのアルに使われます。

😍
307
インターネットでコミュニティサービスとかをよく作っています。今は「アル」というマンガサービスを作っています。
コメント (1)
素敵すぎます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。