1億円相続した起業家志望の大学生はどうするべきか?

けんすう

こんにちは!

今日も今日とて、マシュマロの質問から答えたいと思います。Twitterでも軽微な質問には答えているんですが、残り140件くらいあります。。

今日の質問はこちら。

将来起業したいと思っている大学2年です。
両親が他界し1億円くらい相続したんですが、学費と実家の維持費、生活費などで消えるだけで他に何も使ってません。

何に使えばいいのでしょうか、、

起業する資金にしても、頑張って手に入れた資金ではないのでなぁなぁで終わりそうです。
お金が欲しい貪欲なパッションも生まれないので、正直 怠惰になる「呪い」です。

投資の勉強はしなきゃいけないが呪いで動けてはいません。

起業する理由はお金が無いから始まることが多いと思いますが、お金以外から始まる強いパッションは何がありますか?
具体的に行動をした方がいい事をアドバイスお願いします。

リアリティがある話でいいなと思ったので書きます。

質問を整理すると

  • 1億円は何に使うべきか?

  • 起業したいが、パッションにならないのでは?

かなあ、と。

1億円は何に使うべきか?

まず、1億円は何に使うべきか?からです。

まず、学生のときに1億円とかあった場合に何に使ったらいいと思うかというと、正直3つくらいしか選択肢が思いつかなかったです。

その3つとは、

  • めちゃくちゃパーっと使っちゃう

  • 全額投資にぶっこんで、忘れる

  • 自分に投資をする

です。

1億円って、大金ではあるんですが、継続的な収入がない人にとっては、人生変えるほどの額ではありません。たとえば、この額を起業に使ったら、速攻で消えてしまう額ですし、遊んで過ごそうとしても、平気で数年くらいで使い切れちゃうと思うんです。

1億円のマンションとかを買おうとしても、管理費とかで結構な額がかかったりするので意外と買いづらいです。

その割に「結構あるな」という感覚があるので、変に使いすぎちゃう金額でもあります。

若いうちにパーっと使う

そんな感じになるなら、もはや若いうちにパーっと使ってしまう、というのもありだとは思っています。使い切るのが目的で、使い切ったらすっぱり忘れるというパターンですね。

有効に使おうとか考えるから変に意識しちゃうので、欲しいものとかを一通り買ってしまうとかはあります。

ただ、一部の人は、贅沢な暮らしに慣れてしまって戻れない、ということがあって、借金をしてしまったり、変な方向にいっちゃったりするので・・・。スパッと忘れる自信がない場合は、他の手段がいいです。

投資に使って忘れる

一つのおすすめは、全額投資です。米国S&P500とかのインデックスとかに投資をしてしまって忘れるという形ですね。

この続きをみるには

この続き: 2,169文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
けんすうの視点でわかりやすくまとめた記事が毎月20本ぐらい読めます。ビジネス書1冊ぐらいの金額で様々な話題をキャッチアップできて便利です!

アル開発室

¥980 / 月

【全記事読み放題】クリエイターエコノミーの事業に挑戦しているアル社の裏側を知れるマガジンです。代表けんすうが、やっている事業の裏側やリリー…

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
けんすう

サポートされたお金はすべて、クリエイター支援のための会社運営に使われます!